top of page

京都 K様物件ビル


数年前にリノベーションされた複合施設ですが、手つかずだった箇所からの漏水と水分滞留が発見された事から、再度抜本的な改修工事のご提案となりました。


赤外線サーモグラフィーカメラで撮影する事で問題点の可視化が進みました。



3〜5階 西側面

屋上パラペット部・バルコニー手摺立上り部・外壁部に水分停滞の高温・低温水分反応。


カメラモデル FLIR ThermalCAM T-400

画像の日付  2014/09/02 13:33:28

画像名    IR_65393.jpg

放射率    0.95

反射源温度  20.0℃

対象距離   25.0m

備考




3〜4階 西側面

サッシ枠廻り部・バルコニー手摺立上り部・外壁部に水分停滞の高温・低温水分反応。


カメラモデル FLIR ThermalCAM T-400

画像の日付  2014/09/02 13:34:03

画像名    IR_65403.jpg

放射率    0.95

反射源温度  20.0℃

対象距離   25.0m

備考




3階 南側面

サッシ下面台部・外壁部に水分停滞の高温・低温水分反応。


カメラモデル FLIR ThermalCAM T-400

画像の日付  2014/09/02 13:35:28

画像名    IR_65417.jpg

放射率    0.95

反射源温度  20.0℃

対象距離   25.0m

備考













1〜2階 西側面

外壁部に水分停滞の高温・低温水分反応。


カメラモデル FLIR ThermalCAM T-400

画像の日付  2014/09/02 13:34:15

画像名    IR_65405.jpg

放射率    0.95

反射源温度  20.0℃

対象距離   25.0m

備考




3〜R階 北側面

屋上パラペット部・外壁部に水分停滞の高温・低温水分反応。


カメラモデル FLIR ThermalCAM T-400

画像の日付  2014/09/02 13:37:07

画像名    IR_65427.jpg

放射率    0.95

反射源温度  20.0℃

対象距離   25.0m

備考



Comentarios


bottom of page